広島市視覚障害者情報センターだより 2020年 6月 第64号

2020.06.03


広島市視覚障害者

情報センターだより

2020年 6月 第64号

編集・発行:広島市視覚障害者情報センター

〒730-0043

広島市中区富士見町11番27号

TEL・FAX 082-240-1220

HP:https://hiroshimashi.jouhoucenter.jp

E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp

ーーーーー



簡単な操作で文書を読み上げる

音声読書器スマートリーダーHD

 スマートリーダーHDで読書をもっと楽しみましょう。簡単操作で、気軽に使える音声読書器です。

計量でコードレス、お好きな場所でお使いいただけます。(体験機器提供:株式会社日本テレソフト)

仕様

寸法(約):幅23㎝ 高さ24㎝ 奥行11.5㎝

重さ:1.8㎏ 充電時間:4時間 連続使用時間:8時間

対応言語:日本語・英語 保存容量:1000ページ

価格:198000円(広島市では音声読書器として申請できます)

☆当センターで体験できますが、来所については感染防止対策中のためお電話でお問合せください。

ーーーーー



遠隔支援カメラリモートアシスト

見えない、見えにくい方の「今すぐ知りたい」をお手伝いする遠隔援護サービスです。

「どこからの郵便物か」「賞味期限は?」「胃薬はどれ?」など、知りたい事をカメラからの映像を見て、ボランティアサポーターが答えてくれます。

利用時間の8:00~20:00の間、ワンボタンで繋がり、誰でも簡単に使えます。

また、[家族でサポート]という新サービスも始まりました。家族でサポートでは一般のサポーターにはつながらず、ご家族またはご友人(合計5名まで登録可)にのみ接続されます。利用時間の制限はありませんが利用ルールはご家族内でお決め頂きます。

お支払い方法

*販売(一括)

 Wi-Fi 198000円 利用期限は無期限、解約時機器返品の必要はありません(SIMは月額使用料2200円)

*レンタル

 Wi-Fi 月額5500円、SIM2200円、利用期間最低2年間

 解約時機器返品の必要有り

☆当センターで体験できますが、来所については感染防止対策中のためお電話でお問合せください。

☆機器のご契約につきましては下記へご連絡ください

 株式会社リモートアシスト

 電話 06-4980-3579

 FAX 072-665-8008

 HP  https://remote-assist.jp/customer/

ーーーーー



特別定額給付金について

 新型コロナウイルスの感染拡大防止に留意しつつ、簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うものです。

 広島市でも5月末から特別定額給付金の申請書の郵送が始まりました。ご自身で手続きをすることが難しい方は代理申請(家族、親族、平素から身の回りのお世話をしている方等)が認められています。

原則として、市役所(区役所)の窓口での受付は行いません。感染拡大防止の観点から、郵送またはオンラインによる申請にしてください。

申請には期限があります。広島市は8月28日(金)(当日消印有効)までに手続きを済ませてください。

 特別定額給付金に関するお問合せについてコールセンターが設置されています。ご不明な点は下記へご連絡ください。

広島市特別定額給付金コールセンター

0120-082-417

応対時間 8:30~17:15(土、日、祝日を除く)

*電話がつながりにくい場合は時間をおいておかけ直しください。

給付金の詐欺にご注意ください!

 給付金の詐欺が多発しています。「これは怪しい!」と思ったらお住まいの区役所、最寄りの警察署、消費者ホットライン188、へすぐにご相談ください。

ーーーーー



広島市視覚障害者情報センター業務のご案内

●白杖、日常生活用具、便利グッズの体験ができます。日常生活用具の給付申請についてのご案内、展示してある便利グッズなど、ご自分で購入や注文できない方は代行発注のサービスも行っています。お気軽にご相談ください。

●点字文書の代読や視覚障害で日常生活に困っておられる方のお悩みを同じ障害者ならではの観点でお聞きする当事者相談も行っています。

(日時要予約) 

 職員による各種相談は開所時間内、いつでもお受けします。

●音声ソフト搭載のパソコンサポート、スマホサポートまた、パソコンやソフトに関するご相談は次の電話番号へ。

ICT事業担当者:志摩 080-2929-0227

●白杖歩行訓練の相談は次の電話番号へ

  歩行訓練士:馬屋原 080-2923-0155

●「広島市視覚障害者情報センターだより」の点字、デイジー版を発行しています。ご希望の方はご連絡ください。

●本紙に関するご意見・ご要望・お問い合わせは担当の周藤(すどう)・高橋までお申し付けください。

お願い

☆感染拡大防止対策にご協力をお願いします。①必ず電話予約をしてからお越しください。②来所持はマスクを着用してください。③基本15分程度の対応とさせてください。

☆各事業の再開はHPでお知らせいたします。今、しばらくお待ちください。

=====ここまで





centerdayori-n64.pdf

広島市視覚障害者情報センターだより2020年 5月 臨時増刊号

2020.04.21
広島市視覚障害者情報センターだより

2020年 5月 臨時増刊号

編集・発行:広島市視覚障害者情報センター

〒730-0043

広島市中区富士見町11番27号

TEL・FAX 082-240-1220

HP:https://hiroshimashi.jouhoucenter.jp

E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp

ーーーーー



新型コロナウィルス感染拡大防止にご協力ください

  新型コロナウィルス感染拡大の状況下、全国に非常事態宣言が発令されました。

それに伴い「広島市視覚障害者情報センター」で行う業務を当面、下記の内容に変更させていただきますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。



*広島市視覚障害者情報センターでの来所窓口の対応は行いません。

 電話・メールによるお問合せ、ご相談のみ対応させていただきます。

*補装具・日常生活用具等の配達につきましては原則中止としますが、生活の維持に著しい困難が生じると判断される商品に限り、対応をいたします。

 尚、配達時は密室・密接に充分配慮して、できる限り短時間での説明とさせていただきます。



*ICT利活用にかかわるボランティアの派遣



 音声ソフト搭載のパソコンサポート、アイフォンサポートのボランティアの派遣は当面の間、中止とします。利用者からの電話、メールによる問合せには引き続き対応させていただきます。

 担当者:志摩 080-2929-0227



*歩行訓練事業

 緊急性があると判断した訓練は実施(30分程度)しますが、人混み・室内・公共交通機関を利用した訓練は行いません。

 担当者:馬屋原 080-2923-0155

  

  

           ~お知らせ~

  5月16日(土)に予定しておりました「視覚障害者向け福祉機器じっくり体験会」は新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。収束後、同企画の開催を考えておりますので、何卒、ご容赦くださいませ。



=====ここまで





広島市視覚障害者情報センターだより2020年 4月 第63号

2020.04.01

広島市視覚障害者
情報センターだより
2020年 4月 第63号
編集・発行:広島市視覚障害者情報センター
〒730-0043
広島市中区富士見町11番27号
TEL・FAX 082-240-1220
HP:https://hiroshimashi.jouhoucenter.jp
  E-mail:jimu@hiroshimashi.jouhoucenter.jp
ーーーーー

 視覚障害者向け福祉機器じっくり体験会
 読み上げ機の最新機器(AI視覚支援デバイス)を中心に、白杖や歩行に便利なアプリ、据え置き型拡大読書器、小型拡大読書器など視覚障害者にとって便利な福祉機器の体験会を行います。この度の体験会は1組30分程度の予約制ですのでじっくりとメーカーさんから説明を受けることができます。
日時:5月16日(土)10:00~16:00(30分ごとの予約制)
場所:広島市総合福祉センター(BIGFRONTひろしま5階) 
   大会議室2 広島市南区松原町5-1
予約申し込み・お問合せ:広島市視覚障害者情報センター
出展業者と主な展示品(展示品につきましては変更が生じる場合があります)

☆株式会社KOSUGE
スマートリーダー、携帯用白杖MyCane?Ⅱ、電子白杖、サポートケーン、iPhone用信号機カメラアプリと経路案内マイミチビキのアプリ紹介など

☆株式会社システムギアビジョン
 オーカムマイアイ2、据え置き型拡大読書器、小型拡大読書器、電子ルーペ、タッチ式ボイスレコーダー、暗所視支援カメラ「オーロラ」など
ーーーーー

広島市障害福祉課からのお知らせ
音声コードについて
 令和2年4月より、市から送付する特定の通知書などに貼付している音声コードを、SPコードから順次ユニボイスコードに移行しています。
まだ、音声コードを申請していない方で、利用を希望される方は下記の申し込み先までお申し出ください。
申し込み先:障害福祉課または各区福祉課にて所定の申込書を提出
     (電話でも可)
問合せ先:障害福祉課 電話:504-2147

ここで広島市視覚障害者情報センターからのワンポイントアドバイス
ユニボイスコードを読むにはiPhone、アンドロイドのスマホにアプリ「ユニボイスブラインド」をインストール(無料)すると便利に使えます。
iPhoneはアップルストア、アンドロイドはグーグルプレイでインストールができます。インストールが難しい方は市視覚障害者情報センターへご相談ください。
 また、本紙の各ページの隅にもユニボイスコードを付けていますので、音声でお聞きいただくことができます。
 今までお使いの音声コード読み上げ機「テルミー」でもユニボイスコードを読み取ることができますので、引き続きご使用いただくことも可能です。
ーーーーー

スマホが「ICタグレコーダー」になる「Tag of things ものタグ」アプリ
 詰め替え用のシャンプーやCDケースなど手触りだけでは見分けが付きにくいものにタグを付けて識別するiPhone専用アプリ(無料)です。
点字が読み書きできない方への情報伝達としてもお使いいただけます。
APP Storeにて「ものタグ」で検索してダウンロードしてください。

対応機種
iPhone 7以降の機器
※「リーダーモード対応NFC」が搭載された機種でのみご利用いただけます

タグの種類と価格
*衣類取り付け用タグ 10個900円・20個1700円・30個2400円
 直径1.8㎝、厚さ2㎜の円形タグ。耐水耐熱加工がしてあるので、クリーニングもしていただけます。
*シールタグ 10枚370円・20枚600円・30枚760円・40枚970円 50枚1,160円
 直径2.5㎝の円形粘着シールタイプです。厚みがほぼ無いのでカードやCDなどの管理に便利です。(缶など金属製の物にはお使いいただけません)
*クリップ付きタグ 3個500円・5個660円・10個1,100円
 直径2.5㎝、厚さ1㎜程度の円形プラスチック製のタグに安全ピン付きのクリップが付いています。いろいろな物に留められます。
*キーリング付きタグ 5個460円・10個700円・20個1,200円
 直径3㎝、厚さ3㎜のしずく型プラスチック製のタグ。平たいタグなので、積んだり重ねたりする物の管理にも向いています。

☆タグの購入先☆
株式会社コネクトドット 
電話 075-746-3550 メール tot@connectdot.jp

ーーーーー
4月から音声血圧計の給付申請ができます
対象:視覚障害者1・2級の手帳を所持知っている人で視覚障害者のみの世帯かそれに準ずる世帯で18歳以上の人
申請:所定の申請書をお住まいの福祉課へご提出ください
お問合せ・体験:広島市視覚障害者情報センター 電話 082-240-1220
ーーーーー

広島市視覚障害者情報センター業務のご案内
●白杖、日常生活用具、便利グッズの体験ができます。日常生活用具の給付申請についてのご案内、展示してある便利グッズなど、
 ご自分で購入や注文できない方には代行発注のサービスも行っています。お気軽にお問合せください。

●点字文書の代読や視覚障害で日常生活に困っておられる方のお悩みを同じ障害者ならではの観点でお聞きする当事者相談も行っています。(日時要予約)
職員による各種相談は開所時間内、いつでもお受けします

●音声ソフト搭載のパソコンサポート、スマホサポートまた、パソコンやソフトに関するご相談は次の電話番号へ。
ICT事業担当者:志摩 080-2929-0227

●白杖歩行訓練の相談は次の電話番号へ
  歩行訓練士:馬屋原 080-2923-0155


●「広島市視覚障害者情報センターだより」の点字、デイジー版を発行しています。ご希望の方はご連絡ください。

●本紙に関するご意見・ご要望・お問い合わせは担当の周藤(すどう)・
 高橋までお申し付けください。
=====ここまで

centerdayori-n63.pdf





- CafeLog -